日本食が恋しくなったらバイロンベイで回転寿司!

オーストラリアでも大人気の回転寿司。
オーストラリアの海の幸で作ったお寿司は、日本のお寿司とはまた違ったおいしさがあります。
日本でイメージする回転寿司で回っているものとは違い、新しい発見もあります。
現地の人に人気なのは、鶏肉の照り焼き握りや、クリームチーズとアボカドと一緒にまいたお寿司など。
日本にいたら逆に食べられないようなお寿司にチャンレジするのも楽しいですよ。

 

ときどき日本人の求人募集もしているのでバイロンベイで仕事を探していたら応募してみるのもいいかもしれません。
こちらが、バイロンベイで人気の回転寿司
O-Sushi Japanese Restaurants
Shop 15/90-96 Woolworths Plaza
Byron Bay NSW 2482
10am〜9pm(late in the evening), 7 days a week
(02) 6685 7103
Kinoko Sushi Bar & Restaurant
Feros Arcade 7/23 Lawson & Jonson St
Byron Bay NSW 2481
10am〜9pm, 7 days a week
(02) 6680 9044

万能薬ティーツリーオイル

オーストラリアの先住民族のアボリジニの間では何千年もの間、この葉を砕いてケガや皮膚の治療などに使われてきたとされているティーツリーは、現在でも殺菌効果があるとして自然薬として使われています。
日本でも、アロマテラピーでは殺菌や精神安定作用があるとされ、花粉症に利く香りとして注目を集めています。

 

火傷や関節痛の痛みを軽減したり、口内炎やにきび、皮膚炎などにも効果がある万能薬。
その中でもオーストラリアで人気のあるティーツリーオイルの製品を扱った会社がバイロンベイから車で30分ほど走ったところにある、Thursday Plantation
ピュアオイルだけでなく、クリームタイプやスプレータイプになっているので、用途によって使い分けることができます。オーストラリア全土の薬局で買えるほか、大型ショッピングセンターでも扱っています。

バイロンベイのダイビングスポット

オーストラリアで10本の指に入るダイビングスポット、
ジュリアンロックス海洋保護区は、バイロンベイのビーチより
2.5キロの沖合に位置しています。
1776年にキャプテンクックにより名前が付けられた、
ジュリアンロックス海洋保護区は、20万年前の火山の噴火の跡だといわれています。
1982年以降は、このエリア500メートル半径内での釣りが禁止され、その後
ジュリアンロックス海洋保護区は、多くの海鳥たちや海洋生物にとって憩いの場となりました。

 

季節によって様々な海洋生物に出会うことができますが、
中でも冬に繁殖のためにやってくるグレーナースシャーク(サメ)は口を開くと、そこから鋭い歯が突き出して凶暴に見えますが、一緒にダイビングができるほど安全なサメと言われています。
春に訪れるナンヨウハギは観賞魚として人気があり、青・黒・黄三色からなる独特の体色が特徴です。またギンガメアジは夏の間いつでも見られます。
夏と初秋には、マンタと一緒にエレガントなクルーズを楽しむこともできます。
そのほかにも、カメ、ウツボ、イカ、イルカなどの多様な海洋生物はもちろん
5月から9月はクジラもやってきます。
水温は年間を通して25度と過ごしやすく、
初心者にもおすすめのダイビングスポットなんですよ!

自然とオーガニックを楽しめるブルックファーム

バイロンベイエリアで1989年にオーストラリアの原産
『マカダミアナッツ』の木が4500本植えられ、1999年に設立された
ブルックファームはバイロンベイの自然とオーガニックの味を楽しめる
マカダミアナッツオイルをはじめ、ナッツのお菓子
がバイロンベイ現地の人の間でも大人気。
バイロンベイエリアのマーケットをはじめ、健康食料品店等で購入することができます。
私も始めてナッツバーを食べた時の感動が忘れられず、
他の類似商品に比べて少し高いのですが、お店で見つけてはつい買ってしまいます。
それがこのブルックファームバー

 

他のナッツバーに比べて、ベトベトしているということがなく
自然な甘みで、食べ終わった後も嫌な感じが残りません。
日本ではナッツバーを食べるという習慣はあまりないかもしれませんが、
オーストラリアではナッツバーは子供たちのお弁当のお供として
ランチボックスに入っていたりするほど、ポピュラーな食べ物です。
環境を考え、自然を愛するブルックファームの商品を
街中で見つけたら、ぜひトライしてみてください。

バイロンベイ図書館

バイロンベイの図書館、Byron Bay Libraryは2013年2月にリニューアルオープンしたばかりの広くてキレイな図書館。
バイロンベイの中心地 Lawson ストリートと Middleton ストリートに位置するので、徒歩圏内で気軽に行ける場所にあります。
だから、街中で買い物をしていて、ちょっとトイレに行きたくなった時もバイロンベイ図書館は助かります。
子ども専用の読書ルームや、勉強のためのスタディデスクインターネットが利用できるパソコンなど充実しています。
小さいですが、インターナショナル本棚のコーナーには日本の本、漫画、絵本などもありますよ!
バイロンベイに遊びに来たら、ぜひ立ち寄ってみては。
Byron Bay Library基本情報
住所:Lawson Street
Byron Bay NSW 2481
電話番号: (02) 6685 8540
営業時間
Monday, Tuesday,
Wednesday & Friday
9:30am 〜 5.00pm
Thursday
9:30am 〜 7:00pm

Saturday
9:00 am 〜 12 noon
日曜日は休館

オージー大好き10ドルピザ

バイロンベイ「LEGEND PIZZA」のランチタイム限定「10ドルピザ」は、わが社スタッフが目下、いちばんお気に入りのランチメニュー。ピザは豊富なメニューから選べるので、毎日、食べても飽きません。

 

本日のランチはこちら!
左が看板ピザメニューのタンドリーチキンビザ。 右がボードライダー(えびとペパロニ)

 

このボリュームで10ドルは安いと思いませんか? 1日では食べきれず、次の日のランチにすることもしばしばです。バイロンベイでは、ベジタリアンメニューも豊富で、「LEGEND PIZZA」にもたくさんのベジタリアンビザが用意されています。

 

ところで、通いつめているスタッフ情報によれば、オーナーのおじさんが焼くピザが一番美味しく、アルバイトのお兄ちゃんやお姉ちゃんのとは味が違うとか。
ランチタイムはおじさんが作っている可能性が高いらしいので、「10ドルランチタイム」を狙っていってみては? 現地のオージーっぽく、コーラをお供にピザをガブついてみるのも楽しいですよ。

 

鼻 黒ずみ 除去
二人目不妊 原因
犬 吠える しつけ
二重 切開 埋没
二重あご 原因